logo

iPhoneが“顔”になるペットロボット「スマートペット」--バンダイが4月に発売

岩本有平 (編集部)2012年03月26日 20時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイは3月26日、iPhoneやiPod touchが顔になって動くペットロボット「スマートペット」を発表した。4月28日より発売する。価格はオープン。

 スマートペットは、専用の無料アプリ「smartpet」をApp StoreからダウンロードしたiPhoneやiPod touchをロボットの顔としてセットすることで動作するペットロボット。タッチパネル操作でお世話遊びやゲームをしたり、カメラやマイクの機能を使って手の動きや呼びかけに反応させ、ロボットに触れずに芸をさせることも可能だという。

  • 「スマートペット」

 そのほか、歌いながらダンスをしたり、Bluetooth通信により他のスマートペットと連動した芸もできる。顔の表情と身体の動きの組み合わせで合計100種類以上のリアクションが楽しめるという。さらに、iPhoneやiPod touch単体でもお世話やゲームができるので、外出先でもスマートペットとのコミュニケーションが可能だ。

 カラーは、白を基調にした「SMP-501W」と黒を基調にした「SMP-502BK」の2種類を用意。メインターゲットは20代~40代男女と想定する。2013年3月末までに20万個を販売する予定。

-PR-企画特集