logo

テレビライフを劇的に変える全録レコーダー--バッファロー「ゼン録」 - (page 3)

堀江大輔(D☆FUNK)2012年03月22日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残したい番組は内蔵HDDとUSB HDDにダビングOK

 設定を終了すると全録が開始される。録画した番組はリモコンの「番組表」ボタンを押すと番組表がたちあがり、ここから番組再生が可能だ。番組表上で方向キーを使って見たい番組を選択する。番組表上部の日付タブは、リモコンの「早送り」や「早戻し」ボタンで選択できる。

 見たい番組を選ぶと、番組情報の画面が起動する。番組を再生するのか、または保存するためにHDDにダビングするのかを選べる。全録用のHDD容量がいっぱいになると自動的に上書きされていくので、残しておきたい番組はダビングするとよい。ダビング先は前述した内蔵HDDの300Gバイト以外に、外付け用USB HDDも選べる。

  • 番組表画面「[録]マーク」がついた番組が、録画されたもの。

  • 再生する番組を選ぶと、番組詳細の説明が表示される。再生かダビングかの選択が可能

 録画番組再生中にできる操作は、早送り、早戻しに加え、10秒戻し、30秒送り。自動でチャプタを記録する機能はないのでCMは、30秒送りと10秒戻しを使って飛ばすことになる。少し面倒だと感じたが、昔のレコーダーではこれが当たり前だったし、リモコンの反応も素早いので、初めてデジタルレコーダーを使う人はあまり気にならないのかもしれない。

 まるっと全録では、録画するタイトルが膨大な量になる。番組表を上から下まで追って、自分では気づいていない知らない番組を発掘するのはなかなか大変だ。タイトルで見たい内容かどうかなんて区別が付くはずがない。

  • 全録ジャンル検索。番組ジャンルに合わせての検索が可能

 そんな時便利なのが、見たいジャンルを検索して見る「まるっと全録ジャンル検索」だ。ニュース/報道、スポーツ、情報/ワイドショー、ドラマ、音楽、バラエティなど、ジャンル別にタイトルが一覧表示される。出演者別の検索はで不可。全録となると見たい番組を探すのに検索を使うことが多くなると思うので、少しもったいない気がする。

 録画した番組を保存するには二つの方法がある。まず番組表から保存したい番組を選択して内蔵、またはUSB HDDを選びダビングをする。もう一つはメニュー画面から、設定画面に入り、番組表から複数の番組をダビングできる「まるっと全録ダビング」という機能。この方法は番組を選択できる画面にいきつくまでの階層が深く、少し手間に感じられた。ダビング中は個別録画予約や個別録画、番組視聴、録画番組の再生などの操作は行えない。

  • 全録で録画した番組は、内蔵のHDD以外に外付けのUSB HDDにダビングして保存できる

  • HDDにダビングされた番組は、リモコンの「録画番組一覧」ボタンを押せば、リスト表示される

  • 複数の番組をダビングしたい場合はまるっと全録設定から、まるっと全録ダビングを選ぶ

 ダビング中は録画番組再生などの動作が制限されるため、ダビングする時間は確保しなければいけないのは残念。8日間録画しているときはいいが、2.7日、4日など高画質モードを使って短いサイクルで録画していた場合は、まだ見ていない番組をダビングしたくなるケースもある。ダビング中のマルチ動作は確保しておいてほしいところだ。

 気になる画質は、長時間録画でもわりと見られる画質であった。今回は32型という比較的小さな画面のテレビを使用した。

 背景にブロックノイズが出たり、輪郭部分にモスキートノイズが散見されたりしたが、テレビを見るだけと割り切れば平気かもしれない。少なくとも、Blu-ray Discレコーダーの最長録画時間よりは見やすい画質であると感じた。

 画質モードは後から設定変更できるが、その場合は、全録を一度停止しなければならない。停止しただけでは、これまで録画した番組が消えることはないが、画質を変更した時点で録画番組はすべて消去される。残しておきたい番組がある場合には、先にダビングしておかなければいけない。

 実際に録画を停止すると、その場ですぐに削除されるわけではなく、必要な番組はダビングするようにアラートが出るので、ダビングを指定して外付HDDなどに退避させられる。

 全体的に見てみると、画質面、機能面では、もの足りない部分もある。でもこれは、これまでレコーダーを何台も使ってきた録画ヘビーユーザーの意見。単純に1週間まるごと番組を録れればいい! という人にとっては、機能を充実させることによって複雑で使いにくいものになってしまうこともある。ゼン録 DVR-Z8は、気軽に全録できる伝道師としての役割を期待したい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]