logo

Redbox、NCRのDVDキオスク事業を1億ドルで買収

Greg Sandoval (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年02月07日 12時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Redboxは米国時間2月6日、NCRのエンターテインメント事業を1億ドルで買収したことを発表した。

Redboxは、Blockbuster Express事業の買収でDVDキオスク事業の強化を図る。
Redboxは、Blockbuster Express事業の買収でDVDキオスク事業の強化を図る。
提供:Redbox

 NCRはATMと小売キオスクを専門に扱う企業だ。空港でセルフサービス式のチケットキオスクを利用した経験のある人なら、おそらくNCR製品を利用したことがあるはずだ。同社はオリジナルのBlockbusterビデオレンタルサービスから同ブランドを買収した後、1万台以上の「Blockbluster Express」DVDキオスクの運営を開始した(Blockbusterは破産し、2011年にDish Networkによって買収された)。

 Redboxと親会社のCoinstarが発表したプレスリリースによると、2012年第3四半期に手続きが完了する見通しだという。

 Redboxは声明の中で、「NCRの買収にはDVDキオスクと一部の小売契約、およびDVD在庫の購入が含まれる。資産の購入に関連して、CoinstarとNCRは、CoinstarがNCRから製品およびサービスを購入する戦略的サプライヤー契約も締結する予定だ」と述べた。

 Netflixがディスクは絶滅寸前であるかのように振る舞っているときに、RedboxはDVDへの取り組みを強化することになる。Netflixの最高経営責任者(CEO)であるReed Hastings氏は2週間前、同社の第4四半期決算発表後の電話会議でアナリストに対し、「われわれはこれから毎四半期、DVD会員数が着実に減少し続けると予測している」と述べた。

 Hastings氏は2011年、NetflixのDVD事業を別のブランド(「Qwikster」)としてスピンオフする寸前までいった。一部のアナリストとNetflix批判者は、多くの人が今でもDVDを欲していると警告するとともに、DVDレンタルから多くの利益を得ることができると主張している。

 CoinstarとRedboxもその意見には当然同意するだろう。

 もちろん、Redboxは6日、Verizonと提携し、Netflixのサービスに類似したオンデマンド・ビデオ・ストリーミング・サービスの開発にも取り組むことも発表している。両社は詳細をほとんど明かしていないので、同事業にどれだけの可能性があるのかは分からないが、このジョイントベンチャーは多くの遅れを取り戻さなければならないだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集