logo

グーグル「AdWords」の最大顧客は?を示したインフォグラフィック

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年01月25日 12時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットマーケティングソフトウェア企業であるWordStreamが最近公開した推計によると、Googleの「AdWords」において、2011年の最大の収入源となった企業は、住宅リフォームチェーンのLowe's Companiesだという。

 Lowe'sと、その競争相手であるThe Home Depotの2社は、2011年に合計で1億ドル以上をGoogleの広告に費やしたと推定されている。ただし、業界別では、金融および保険業がGoogleに最も多く支払っているという。

 WordStreamは、AdWordsの利用を最適化しようとする企業を支援しており、独自のデータベースおよびサービスとGoogleが公開しているキーワードツールを使用して、Googleの広告データを解析した。

 WordStreamによると、Googleの2011年の売り上げ約380億ドル(そのうち96%が広告によるもの)の内、10%以上にあたる40億ドルが、State Farm、GEICO、Quicken Loansといった保険、金融企業からのものだという。

 WordStreamのLarry Kim氏が、すべてのデータをまとめ、スタイリッシュなインフォグラフィックを作成している。

インフォグラフィック
提供:WordStream / Nowsourcing.com

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集