MS、「Windows Phone」部門責任者を交代--前任者は新ポストへ

Jay Greene (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年12月13日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの最高経営責任者(CEO)であるSteve Ballmer氏は米国時間12月12日、同社の従業員にあてた電子メールで、「Windows Phone」部門の責任者交代を明らかにした。それによると、Microsoftの携帯電話事業を3年以上にわたって率いてきたAndy Lees氏に代わり、同社のバイスプレジデントであり「Windows Mobile」のエンジニアリング事業を統括していたTerry Myerson氏が新たな責任者になるという。

Andy Lees氏
Andy Lees氏
提供:Microsoft

 Windows Phoneはスマートフォン市場で苦戦を強いられており、Gartnerによると、その世界シェアはわずか1.5%であるという。

 Ballmer氏は電子メールの中で、「わたしはAndy Leesに、Windows Phoneと『Windows 8』によって2012年に最大限のインパクトをもたらすことに注力する、スピード重視の機会に取り組むための新しいポストに移るよう頼んだ」と述べている。

 Microsoftの幹部があいまいに定義された役割を与えられてBallmer氏の直属となった場合、最終的に同社を去ることが何度かあり、Lees氏もそうなる運命かもしれない。しかし、Ballmer氏が説明したLees氏の新しい職務内容は、Microsoftがさまざまな種類の「Windows」を1つにまとめることに取り組んでいるという情報とも合致している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加