logo

パナソニック、マレーシアに太陽電池の新工場を建設

加納恵 (編集部)2011年11月25日 18時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは11月25日、マレーシアに太陽電池工場「パナソニック エナジー マレーシア」を新設すると発表した。新たな太陽電池生産拠点としてウエハからモジュールまで一貫生産する。

 12月に設立し、2012年12月に生産を開始する予定。HIT太陽電池の製造を手がけ、年間の生産能力は300MW。投資金額は450億円としている。

 同社では新工場建設により、ウエア、セル、モジュールを一貫生産することで、コスト競争力を強化する方針。これまでのモジュール販売に加え、蓄電池などと組み合わせたシステム販売や「まるごとソリューション事業」と連携し、グローバルな展開を加速させるとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]