logo

写真で見るau版「iPhone 4S」--キャリア表記はKDDI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ついにiPhoneの最新機種となる「iPhone 4S」が発売となった。iPhone 4Sは従来のソフトバンクモバイルに加え、KDDIからも発売が開始され、話題となっている。ついに国内でもキャリアの選択ができるようになったというわけだ。

 両社の違いは、回線速度がソフトバンクでは14.4MbpsのW-CDMAを採用するのに対し、KDDIでは3.1Mbpsと理論値では通信速度に開きがあること、通話と同時にデータ通信できないことがわかっている。

 筆者はもともとauユーザーだったので、それまで使用してきたiPhone 3GSからMNPでau版のiPhone4Sに乗り換えることにした。

 外箱はカラーのプリントが施された白い箱。横にはiPhone 4SロゴとiCloudのアイコンがプリントされている。箱はどのキャリアも同じ。

 ついにiPhoneの最新機種となる「iPhone 4S」が発売となった。iPhone 4Sは従来のソフトバンクモバイルに加え、KDDIからも発売が開始され、話題となっている。ついに国内でもキャリアの選択ができるようになったというわけだ。

 両社の違いは、回線速度がソフトバンクでは14.4MbpsのW-CDMAを採用するのに対し、KDDIでは3.1Mbpsと理論値では通信速度に開きがあること、通話と同時にデータ通信できないことがわかっている。

 筆者はもともとauユーザーだったので、それまで使用してきたiPhone 3GSからMNPでau版のiPhone4Sに乗り換えることにした。

 外箱はカラーのプリントが施された白い箱。横にはiPhone 4SロゴとiCloudのアイコンがプリントされている。箱はどのキャリアも同じ。

-PR-企画特集