クーポンサービス「Google Offers」、米オレゴン州でついに開始へ

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年06月01日 16時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、同社クーポンサービス「Google Offers」を米国時間6月1日からオレゴン州ポートランドで開始する予定だ。同社会長のEric Schmidt氏が明らかにした。

 Schmidt氏と商取引担当バイスプレジデントのStephanie Tilenius氏は5月31日午後、カリフォルニア州ランチョパロスバーデスで開催のD: All Things Digital(D9)カンファレンスでこの新しいデイリークーポンサービスのデモを披露した。同サービスはニューヨークやサンフランシスコなどそのほかの地域で2011年中に順次開始される見通しとなっている。

 競合となるGrouponのサービスと同様、Google Offersのユーザーは地域ビジネスで50%以上の割引を受けることができるが、Googleのサービスでは割引を取得するためにユーザー数が一定数以上に達する必要はない。

 Google Offersは、5月26日に「Google Wallet」とともに正式に発表された

picture 提供:Screenshot by Steven Musil/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加