logo

Forbes世界富豪ランキング、トップはメキシコの通信王

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 福岡洋一2011年03月11日 12時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Forbesが世界の富豪ランキングを発表した。Bill Gates氏などテクノロジ業界のおなじみの顔がランクインするなか、メキシコ通信業界の大物、Carlos Slim Helu氏が再びトップの座についた。

 ForbesはHelu家の資産を、2010年の535億ドルを上回る740億ドルと推定している。ラテンアメリカ最大の無線通信事業者America Movilを所有するHelu氏だが、この1年は採掘事業や不動産取引のほか、ペソ為替やメキシコ株式市場で得た利益で資産を増大させた。

 堂々の2位はMicrosoftの創設者Bill Gates氏だ。病気や飢餓といった世界的問題と戦う取り組みにGates Foundationを通じて300億ドルを提供した結果、資産は560億ドルだった。同氏の資産の70%は投資会社で保有され、残りはMicrosoftの株式だ。

 テクノロジ業界の著名人ではほかに、Oracleの最高経営責任者(CEO)であるLarry Ellison氏が総資産395億ドルで5位に入った。2010年から115億ドル増加しているが、これはOracleの株価が約30%増加した結果だ。Forbesによると、オラクルのトップとしての給与を2009年に1ドルとしたEllison氏だが、一方で主にストックオプションの行使により、過去5年間で9億6000万ドルを稼いでいるという。

 リストをさらに見ていくと、テクノロジ業界ではGoogleの創設者Larry Page氏Sergey Brin氏の名前がある。資産はそろって198億ドルで、その大部分はGoogle株価の大きな上昇によるものだ。AmazonのCEOであるJeff Bezos氏も資産181億ドルでリストに名前を連ねている。Forbesによると、Amazonの株価が約50%急騰したことで、2010年から資産を58億ドル増やしている。

 Facebook人気の高まりで2010年に富豪リストの仲間入りした創設者のMark Zuckerberg氏は、今回も資産135億ドルでランクインしている。2010年の40億ドルから238%という飛躍的な増加は、Goldman Sachsなどの投資会社からの資金調達によるものだ。これによりFacebookの価値は約500億ドルにまで増大した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集