logo

フォトレポート:Windowsスタートメニューの進化--Windows 95からWindows 7まで - 8/10

文:Greg Shultz(Special to TechRepublic) 翻訳校正:編集部2011年02月22日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Windows XP」でStartメニューは大きな進化を遂げた。そのため、Classic Startメニューに切り替える選択肢が提供され、新しいStartメニューにまだ慣れないユーザーは、以前の使い慣れたメニューに戻すことが可能になっている。Classic Startメニューは、Windows 2000以前のバージョンのメニューと同様の外観と機能を提供する。

 Windows XPのStartメニューは、アプリケーションの立ち上げや文書へのアクセス、一般的なタスクの実行などに対して多くの機能を加え、同メニューに対する発想が全く新しくなっている。

 メニューの左側上部には、項目を固定表示するリストが用意されている。All Programsボタンをクリックすると、おなじみのProgramsメニューが表示される。右側には一般的なファイルやタスクへ即座にアクセスできるようになっている。シャットダウンはTurn Off Computerに名称が改められ、Log Offボタンと共に、メニューの底部に並んでいる。
Scroll Right Scroll Left

 「Windows XP」でStartメニューは大きな進化を遂げた。そのため、Classic Startメニューに切り替える選択肢が提供され、新しいStartメニューにまだ慣れないユーザーは、以前の使い慣れたメニューに戻すことが可能になっている。Classic Startメニューは、Windows 2000以前のバージョンのメニューと同様の外観と機能を提供する。

 Windows XPのStartメニューは、アプリケーションの立ち上げや文書へのアクセス、一般的なタスクの実行などに対して多くの機能を加え、同メニューに対する発想が全く新しくなっている。

 メニューの左側上部には、項目を固定表示するリストが用意されている。All Programsボタンをクリックすると、おなじみのProgramsメニューが表示される。右側には一般的なファイルやタスクへ即座にアクセスできるようになっている。シャットダウンはTurn Off Computerに名称が改められ、Log Offボタンと共に、メニューの底部に並んでいる。

提供:Greg Shultz

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]