logo

フォトレポート:Windowsスタートメニューの進化--Windows 95からWindows 7まで - 5/10

文:Greg Shultz(Special to TechRepublic) 翻訳校正:編集部2011年02月22日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Windows 98」がリリースされた時には、Startメニューの一番上にWindows Updateボタン、そして、Programsメニューの直下に「Internet Explorer」のFavoritesメニューの複製が設置され、インターネットと密接に統合されていることが示された。Log OffコマンドボタンがStartメニューの主要部分に加わったことが分かる。

 Quick LaunchツールバーもWindows 98から導入された。厳密にはStartメニューの一部というわけではないが、アプリケーションを立ち上げるという点では、同類の機能を提供する。
Scroll Right Scroll Left

 「Windows 98」がリリースされた時には、Startメニューの一番上にWindows Updateボタン、そして、Programsメニューの直下に「Internet Explorer」のFavoritesメニューの複製が設置され、インターネットと密接に統合されていることが示された。Log OffコマンドボタンがStartメニューの主要部分に加わったことが分かる。

 Quick LaunchツールバーもWindows 98から導入された。厳密にはStartメニューの一部というわけではないが、アプリケーションを立ち上げるという点では、同類の機能を提供する。

提供:Greg Shultz

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]