あきない総研、提携レンタルオフィスを拡大--国内外22拠点に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あきない総合研究所(あきない総研)は2月3日、同社が提供する利用課金制サービス「クラウドオフィス」のパートナーとして、新たに5拠点のレンタルオフィスと提携したと発表した。

 あきない総研は、汐留、渋谷、横浜、淀屋橋の4拠点でレンタルオフィス「katanaオフィス」を運営するほか、パートナーと提携して国内およびアジアで13拠点のレンタルオフィスと提携している。

 今回新たに、新宿「モバフ新宿アイランド」、池袋「ノマド@ステーション池袋」、四ッ谷「モバフ四ッ谷麹町」、九段下「ナレッジソサエティ」、沖縄「KEEP FRONT」の5拠点と提携。レンタルオフィスは合計22拠点となった。

 クラウドオフィスは、インターネット環境、ビジネスシート、コピーおよびファックス機器、打ち合わせブースなどを備えたレンタルオフィス。月額1000円で3時間まで全拠点を利用でき、3時間を超えると1時間500円の従量課金で利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加