アマゾン、WikiLeaksをホスティングサービスから追放

文:Lance Whitney(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年12月03日 11時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国政府の機密文書を暴露して物議を醸しているWikiLeaksが、Amazonのホスティングサービスから追い出された。

 Reutersによると、機密文書の公開を防ぐことを目的とした攻撃を受けたWikiLeaksはその後Amazonに移行していたが、そのAmazonが同サイトのホスティングを中止したという。

 同サイトは追放についてTwitterに次のように書き込んでいる。「WikiLeaksはAmazonのサーバから追い出された。言論の自由、自由の地・・・そういうことならわれわれは欧州で人を雇うのにお金を使う」「Amazonは(言論の自由を謳った)米国憲法修正第1条がいやなら、書籍の販売事業から撤退するべきだ」

 米国土安全保障政府問題委員会委員長を務めるJoseph Lieberman上院議員(コネチカット州選出、無所属)は米国時間11月30日、スタッフを通じてAmazonにWikiLeaksとの関係について説明を求めており、このことがAmazonによるホスティング中止につながった可能性がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加