logo

米下院議員、WikiLeaksのテロ組織認定を提言

文:Declan McCullagh(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年11月30日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米下院国土安全保障委員会の次期委員長である米下院議員Peter King氏(共和党、ニューヨーク州選出)は米国時間11月28日、Hillary Clinton国務長官にあてた書簡の中で、WikiLeaksをテロリスト組織に指定できるかどうか検討するよう要請した。King氏は、WikiLeaksは米国の国家安全保障に対して明確な現在の脅威となっており、アルカイダやオウム真理教のような米国が指定する海外テロ組織に当てはまる法的基準を満たすように思われると述べている。

 King氏の書簡は、WikiLeaksが25万件以上に及ぶ米国務省の外交上の通信を集めた文書を公開したことを受けたものだ。WikiLeaksはこれらの文書をドイツのDer SpiegelやスペインのEl Paisなどの報道機関に提供したのち、28日にインターネットで公開した。米国政府はこれを非難している。

 King氏はまた、Eric Holder司法長官にあてた書簡で、WikiLeaksの活動家Julian Assange氏を防諜法に基づいて刑事告発するよう求めている。防諜法では、米国に損害をもたらすような国防に関する機密情報の開示を禁じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集