Barnes & Noble、「NOOKcolor」発表--「Android」搭載のカラー電子書籍端末

文:David Carnoy(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年10月27日 10時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米CNETは先週、Barnes & Nobleがクリスマスシーズンに向けて「Android」搭載のカラー電子書籍端末を249ドルで発売するという記事を掲載した。その製品「NOOKcolor」が今回、正式に発表された。Barnes & Nobleは米国時間10月26日、ニューヨークのユニオンスクエアにある同社のフラグシップストアでの記者会見で、この新製品を披露した。

 同製品に関する最大の謎は、どのような種類のスクリーンを搭載するかというものだった。われわれの予測どおり、搭載されるのは7インチのタッチスクリーン液晶ディスプレイで、2011年発売予定のカラー「E-Ink」や「mirasol」ディスプレイといったより特殊なものではなかった。Barnes & Nobleは米CNETに対し、LGが提供する次世代LEDバックライト搭載ディスプレイは、輝度は高いがエネルギー効率が良いと述べた。同製品は、ディスプレイを覆うガラスに特殊なラミネート層を加えることにより、ぎらつきを抑え、斜めから見た場合の表示が改善されている。

 以下に、同製品の主な仕様を示す。

  • 7インチ「VividView」カラータッチスクリーン(169 ppiで1024×600、1600万色以上を表示可能)
  • 高さ8.1インチ(約20.6cm)、幅5インチ(約12.7cm)、厚さ0.48インチ(約1.2cm)
  • 15.8オンス(約447.9g)
  • Wi-Fi内蔵
  • 「Android 2.1」搭載(2011年に2.2にアップグレード可能)
  • 内蔵メモリ8Gバイトに加えて、microSD拡張スロットによりメモリ増設可能
  • PDFおよびePubファイルのサポートに加えて、「Quickoffice」ソフトウェアの搭載により「Word」「Excel」「PowerPoint」をサポート
  • 画像ファイルのサポート:JPG、PNG、GIF、BMPファイルに対応(壁紙に任意の写真を使用可能)
  • 「Android Media Player」による動画再生
  • 内蔵バッテリで、連続8時間の読書が可能
  • 「Pandora」をプリロード
  • ウェブブラウザ(Android 2.1では「Flash」をサポートしないが、2.2ではサポート予定)
  • 「Android Market」には未対応、ただしBarnes & Nobleは独自のストアからアプリケーションを販売する予定
  • ソーシャルネットワークおよび「LendMe」アプリケーションの搭載
  • 価格:249ドル
  • 出荷日:11月19日
  • Barnes & Noble各店舗、Best Buy、Wal-Mart、Books-A-Millionで販売

NOOKcolor
提供:Barnes & Noble

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加