logo

バッファロー、強制的にデータを暗号化するポータブルHDD「HDS-PXU2」

新澤公介(編集部)2010年07月15日 15時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは7月14日、保存したデータを強制的に暗号化するポータブルハードディスク(HDD)「HDS-PXU2」シリーズを発表した。7月下旬に出荷を開始する。

HDS-PXU2 ポータブルHDD「HDS-PXU2」シリーズ

 HDS-PXU2シリーズに保存したデータは、AES暗号256ビットで自動的に暗号化されるため、本体を解体してもデータは読み出せないという。また、本体にアクセスするにはパスワード認証も必要となり、より安全にデータを保存できるとしている。

 本体には16個の衝撃吸収クッションを搭載しており、落下時の衝撃にも耐えうるボディを採用。本体サイズは高さ20mm×幅90mm×奥行き134mmで、重量は300g。対応OSはWindows XP、Vista、7、Server 2003、Server 2003 R2、Server 2008、Server 2008 R2。

 価格はいずれも税別で、「HDS-PX320U2」(320Gバイト)が1万4600円。「HDS-PX500U2」(500Gバイト)が1万8900円。「HDS-PX1.0TU2」(1Tバイト)が2万7400円。

-PR-企画特集