logo

S・ジョブズ氏、「Flash」に対する考えを公開書簡で明らかに - (page 2)

文:David Meyer(ZDNet UK) 翻訳校正:編集部2010年04月30日 07時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 続いて同氏は、Flashは「モバイル端末での性能が高くない」と述べた。これは、Adobeが2010年の「Flash 10.1」で対応する予定だと述べている問題である。Googleは既に、iPhoneの競合製品である同社の「Android」プラットフォームでFlashの新バージョンをサポートする契約を交わしている。しかしJobs氏は書簡で、新バージョンも性能が高くない可能性があると指摘した。

 「Adobeは、2009年初頭にFlashがスマートフォンに搭載されると正式に発表した後、2009年後半、2010年前半と延期した挙句、現在では2010年後半と述べている」とJobs氏は述べた。「いつかは出荷されるのだろうが、かたずをのんで待っていなくてよかったと思っている。どの程度の性能が実現されるかは誰にもわからない」(Jobs氏)

 続いてJobs氏は、Flashがほとんどすべてのウェブ動画に対しソフトウェアベースのデコーディングを必要とする点を批判した。同氏によると、これにより再生時の消費電力が2倍になるという。また同氏は、Flashは「マウスを使うPC向けに設計されており、指を使うタッチスクリーン向けではない」と述べた。

 同氏は、Adobeの開発ツールが複数のプラットフォーム向けに設計されている点についても不満を述べた。「われわれは、過去の苦い経験から、プラットフォームと開発者の間にソフトウェアのサードパーティーレイヤを配置すると、最終的には標準に満たないアプリケーションが作成され、プラットフォームの拡張と発展が妨げられることを知っている」と同氏は述べた。

 「サードパーティーが開発したライブラリやツールに開発者が依存しているならば、サードパーティーが新機能を採用することにした場合にのみ、開発者はプラットフォームの拡張点を利用することができる(中略)サードパーティーがクロスプラットフォームの開発ツールを提供している場合は、さらに問題は深刻になる。1つのプラットフォームが拡張されても、サードパーティーは、サポートするすべてのプラットフォームでそれが提供されるまで、その拡張点を採用しないかもしれない」と同氏は付け加えた。

 Jobs氏は、「動画の視聴や、任意のウェブコンテンツの利用に対し、Flashはもはや必要ではない」と主張して投稿を締めくくっている。

 「HTML 5など、モバイル時代に構築された新しいオープン標準が、モバイル端末に(そしてPCにおいても)適したものとなるだろう」と同氏は述べた。「おそらくAdobeは、過去からの脱却を図るAppleを批判するのはほどほどにして、将来に向けて優れたHTML 5ツールの構築に注力するべきではないだろうか」(Jobs氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]