総務省が“自治体クラウド”のポータルサイトを開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自治体の情報システムのクラウド化について情報を提供するポータルサイト「自治体クラウドポータルサイト」を、総務省が開設した。

 自治体クラウドとは、クラウドコンピューティングを電子自治体の基盤構築に活用していこうというもの。総務省では、自治体の情報システムをデータセンターに集約し、市町村がこれを共同利用することにより、情報システムの効率化を図る開発実証事業を2009年度から実施している。

 ポータルサイトでは、同事業の進捗状況のほか、自治体クラウドに関する情報を総合的に発信していくとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加