logo

国内ブロードバンドのダウンロード総量が前年の約1.4倍に--総務省調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は、2009年11月時点における日本のブロードバンド契約者によるダウンロードトラフィック状況を公表した。

 まとめによると、2009年11月時点の国内ブロードバンド契約者によるダウンロードトラフィックは、推定で約1.36Tbpsとのこと。2008年11月には988Gbpsと試算されており、40.9%増となった。

 また、1契約者あたりの平均ダウンロード量の推定は約43.2kbpsで、こちらも前年の32.9kbpsから31%増加しているという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]