logo

着メロも作れる、手のひらサイズの「ちびケータイ」--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

廃品利用?かなりテキトーなパッケージ

 てなことで「このちびケータイ買います!」と店員さんに告げたところ、「えーっと、箱あったかなー、ちょっと待ってろ」と待たされること10分。ようやく持ってきてくれたパッケージはちとボロボロ。まぁ中身がちゃんと入っていればいいんだけどね。基本的な動作チェックだけその場で行い帰宅したのだが、帰宅後に改めてパッケージを見てみるとかなり変だ。てかこれでいいのか?なにせそこに書いてあるのは「PDA知能手機(PDAスマートフォン、って意味か)」。加えて謎のヘリコプターの写真。側面にも「Cell Phone」。メーカー名も何もあったもんじゃない。過去のトンデモケータイたちは、とりあえずメーカー名はなくても入っているケータイの写真やら機能などはちゃんと書いてあったんだけどね。

くたびれたパッケージ。だけど中身のケータイと無関係っぽい くたびれたパッケージ。だけど中身のケータイと無関係っぽい(※画像をクリックすると拡大します)

 しかもこのパッケージはスリーブ状になっており、中を引き出して見るとそこにはこれまた不思議な5つの輪(笑)。まぁ五輪なんだろうね。ってことでこれが生産されたのは北京オリンピックの前なんじゃないだろうか。とりあえず北京オリンピック特需にあやかりたくてこんなパッケージにした?でもなぜ外側はヘリコプター?意味わかんねーぞー!

 そして中のパッケージを開けばようやくミニケータイとご対面なのだが、ケータイがちゃんと入っていない。てかケータイ入れるところのサイズがこれまたテキトーだ。どうりで店員がケータイを持ってくるときにカサカサとこの箱の中から音がでてきたわけだ。しっかしこのテキトーさ、売れなくなった他のトンデモケータイの流用なの?まぁ一つだけ言えることは、こんなケータイ買う人たちって買ったその場でパッケージなんて捨てちゃうだろうから、パッケージなんてどーでもいいってことなのだろう。実際トンデモケータイ屋の周りには空き箱が捨てられていることが多い。

 ちなみにマニュアルも素敵だ!汎用マニュアルなので実機の写真はない。だから電池のはずし方やSIMカードの入れ方も書かれていない。しかもスペック表を見ると本体サイズは「実機に準ずる」(笑)。って、お前らこれでいいのかっ?いや、中国だからこれでいいのだ!!。

中のパッケージにはなぜか五輪。いったいなぜゆえに? 中のパッケージにはなぜか五輪。いったいなぜゆえに?(※画像をクリックすると拡大します)
あけてみたら、ケータイもテキトーに入ってる あけてみたら、ケータイもテキトーに入ってる(※画像をクリックすると拡大します)
マニュアルのスペック表。尺寸や重量=サイズは実機参照! マニュアルのスペック表。尺寸や重量=サイズは実機参照!(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]