CEATEC JAPAN 2009、台風の影響で8日の講演が中止に

永井美智子(編集部)2009年10月07日 20時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CEATEC JAPAN運営事務局は10月7日、台風18号の接近が予想されていることから、幕張メッセで開催中のデジタル家電関連の展示会「CEATEC JAPAN 2009」の8日のセッションを中止にすると発表した。

 中止になるのは、国際会議場で開催される予定だったキーノートスピーチやトレンドセッションなど。総務省 情報通信国際戦略局長の小笠原倫明氏やNTTドコモ 代表取締役副社長の辻村清行氏、KDDI 取締役執行役員常務 コンシューマ商品統括本部長の高橋誠氏、UQコミュニケーションズ 代表取締役社長の田中孝司氏らの講演が予定されていた。なお、中止セッションの内容はCEATEC JAPAN 2009のサイトで確認できる。

 展示会場については予定通り10時から17時まで開場している予定だが、天候によっては閉場時間が変わる場合があるという。また、展示会場内の出展者セミナーについては、予定通り開催される。CEATEC JAPAN運営事務局では、「来場を検討している方には9日、10日の来場をお勧めする」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加