logo

PCとモバイルの検索に関する比較調査--公式メニューからの検索、キャリアごとに差 - (page 2)

Webマーケティングガイド2009年08月25日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q2-2. モバイルで検索する際、キャリアの公式メニューとブックマークに登録した検索サイトのどちらから検索することが多いか(キャリア別)

 Q2-2ではQ2の結果をキャリア別にまとめた。ソフトバンクモバイルユーザーは65.8%の人が公式メニューであるYahoo! JAPANから検索しており、ブックマークに登録しているサイトからの利用者は16.5%となっている。

 ソフトバンクモバイルの利用者にとって、Yahoo! JAPANがポータルとして機能しているということもできるだろう。auユーザーでは公式メニューからが58.4%、ブックマークに登録したサイトからが28.5%になっている。ドコモユーザーでは公式メニューからが40.1%、ブックマークから検索する人が48.6%となっており、ブックマークから検索する人の方が多いという結果になった。このソフトバンクモバイル、auとドコモの公式メニューの検索窓の利用率の違いは1つの傾向として注目に値するのではないだろうか。

キャリア別の検索方法 キャリア別の検索方法

Q3.パケット定額制に加入しているか

 Q3ではパケット定額制に加入しているかを尋ねた。加入している人が94.4%、していない人が5.1%、わからない人が0.5%となった。検索をよく利用する人は90%以上の人がパケット定額制に加入していると言えるだろう。

パケット定額制に加入しているか パケット定額制に加入しているか

 本調査はインターネットリサーチを使ったものです。あくまでも指標や参考データとしてご活用下さい。業種や取り扱っている商品、またユーザーの属性によっても調査結果は大きく異なると考えられます。より詳細な業界動向や、ターゲット層に合わせたリサーチにご興味をお持ちの方は、リサーチアウトソーシングサービスをご活用ください。

調査対象:10代〜50代のPCの検索、モバイルの検索両方を良く利用する男女431人
調査期間:2009年7月7日〜2009年7月9日
調査方法:インターネットリサーチ
調査機関:ボーダーズ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]