フォトレポート:パナソニック新「VIERA」が内蔵する機能と装備 - 5/17

加納恵(編集部)2009年02月03日 21時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Zシリーズは、そのスリムボディからディスプレイ部とチューナー部のセパレート構造となる。フルハイビジョンワイヤレス伝送規格「WiHD」(WirelessHD)に対応しているため、オプションとして発売された「TU-WH1J」を用いれば、チューナー部とディスプレイをワイヤレス伝送することが可能。Blu-ray Discレコーダーなども、ワイヤレスユニットと接続しておけば、ディスプレイへの結線が不要となる。

 Zシリーズは、そのスリムボディからディスプレイ部とチューナー部のセパレート構造となる。フルハイビジョンワイヤレス伝送規格「WiHD」(WirelessHD)に対応しているため、オプションとして発売された「TU-WH1J」を用いれば、チューナー部とディスプレイをワイヤレス伝送することが可能。Blu-ray Discレコーダーなども、ワイヤレスユニットと接続しておけば、ディスプレイへの結線が不要となる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]