logo

Macworld 2009--基調講演ライブカバレッジ

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年01月07日 02時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Macworld Conference & Expo」の基調講演が米国時間1月6日午前9時よりサンフランシスコのモスコーンセンターで行われる。ここでは、Appleのマーケティング担当シニアバイスプレジデントPhil Schiller氏による基調講演の様子を時間軸にそってお届けする。

8:55 a.m.:開場。

9:04 a.m.:会場内の照明が消え、Phil Schiller氏登場。

提供:James Martin/CNET Networks

9:06 a.m.:Appleの一般的な状況として、北京やシドニーなどにおけるApple Storeの展開状況について語り始める。

9:07 a.m.:次にMacについて語り始める。

9:08 a.m.:iLife '09を紹介。

9:11 a.m.:イベントごとに写真がソート可能になる2008年に追加された機能を紹介し、2つのイベントを追加したことを述べる。1つは、Faces。Face Detectionにより、写真を人の顔でソートする。

提供:James Martin/CNET Networks

9:13 a.m.:もう1つの追加として、Placesを紹介。画像を撮影場所で区分け可能に。GPSジオタギングを使用する。

提供:James Martin/CNET Networks

9:15 a.m.:Googleが地図サービスをPlaces向けに提供するという。

9:17 a.m.:iPhoto '09は、FacebookやFlickrのサポートなどの機能も含むという。

9:20 a.m.:iPhoto '09の新しい機能として、トラベルブックテーマを紹介。写真の印刷やジオタギングや顔認証のサポートを追加する。

9:23 a.m.:iPhoto '09をデモ。表示された画像に写っている人物の名前を指定しておくと、その人物が写っている写真が検索されるようになる。

9:25 a.m.:次は、Placesをデモ。

-PR-企画特集