NEC、ノートPC「LaVie L」発表--難しい漢字も「手書きでお助けパッド」で簡単に

坂本純子(編集部)2008年12月22日 16時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとNECパーソナルプロダクツは12月22日、15.4型ワイド液晶搭載の個人向けノートPC「LaVie L(ラヴィ L)」を12月25日より販売すると発表した。

 「LaVie L」は、インテル Core2 Duoプロセッサ P8600を搭載し、NECの個人向けモデルとしては最大となる4Gバイトメモリを搭載。ハイビジョン映像の保存や編集も快適に使えることを目指したという。

パッド下のボタン2つを同時に押せば、「手書きでお助けパッド」が起動する。スライドパッドに指で描くと候補の文字を表示してくれる。 パッド下のボタン2つを同時に押せば、「手書きでお助けパッド」が起動する。スライドパッドに指で描くと候補の文字を表示してくれる。

 新たに、「手書きでお助けパッド」を搭載。変換しにくい記号や読み方がわからない漢字などをスライドパッドに指で描くと、候補の文字を画面表示するものだ。さらに、メモリカードをPCに挿入すると自動的にスライドショーが再生できる「ぱっと観スライドショー」も搭載した。

 これら機能は、その他のモデルにも展開予定という。NECでは、使いやすさの強化に積極的に取り組んでいく方針だ。

記号なども簡単に入力できる 記号なども簡単に入力できる

 また、デザイン面では、PC本体には天板やパームレストなどにガラスの粒子(ガラスフレーク)をちりばめた塗料を塗布し、見る角度によって色や光沢が変化するカラーリングとなっている。

 ボディカラーは、輝きのある真紅が美しい「スパークリングレッド」ほか「スパークリングピンク」「スパークリングホワイト」「スパークリングブラック」の4色。PCショッピングサイト「NEC Direct」では、限定カラーとして「プレミアムパールシルバー」のモデルもラインアップした。

 価格はオープンで、店頭モデルの市場想定価格は17万5000円前後、ウェブ販売価格は13万410円より。

LaVie L(ラヴィ L) LaVie L(ラヴィ L)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加