パナソニック、高輝度・高コントラストな液晶プロジェクタ「TH-AE3000」を発売

エースラッシュ2008年10月03日 18時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは10月3日、高輝度かつ高コントラストを実現したホームシアター用フルハイビジョン液晶プロジェクタ「TH-AE3000」を、11月1日より発売すると発表した。

 TH-AE3000は、コントラスト低減の原因となる液晶配光のズレを高精度に制御する「ダイナミックコントラストプレート」を搭載した。これにより、従来機種「TH-AE2000」の3.5倍以上となる6万対1の高コントラストと1600ルーメンの高輝度を両立。さらには独自のベクトル解析技術で映像フレームを補間し、秒間120コマで表示する「フレームクリエーション」も採用されている。

 レンズのズーム/フォーカス調整内容を3つまでメモリーできる便利な新機能「レンズメモリー」や、設置場所を選ばない電動2倍ズームレンズ&レンズシフトも搭載している。

 表示デバイスは0.74型液晶パネルで、解像度は1920ドット×1080ドット、投写画面サイズは40〜200型。接続端子は、HDMI端子が3系統、パソコン(RGB)入力端子が1系統、コンポーネント入力端子が2系統、ビデオ入力端子が1系統、Sビデオ入力端子が1系統、シリアル端子が1系統となっている。店頭想定価格は45万円前後になる見込みだ。

液晶プロジェクタ「TH-AE3000」 液晶プロジェクタ「TH-AE3000」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加