logo

フォトレポート:米陸軍FCS構想の成果--実現された未来の戦闘システム - 3/16

文:Jonathan Skillings(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年09月16日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 テキサス州フォートブリスで演習中の兵士がSUGVを運んでいる。iRobotは米国時間9月2日、最大2億ドルのロボットとサービスを提供する5年契約を陸軍と締結したことを発表した。iRobotはこれまでに、約1700台のPackBotを米軍に販売している。

 David Halverson少将は、8月末に開かれた電話会議で、FCSについて「実際、これはもう未来ではない。今起こっていることだ」とブロガーに対して述べた。Halverson少将は陸軍の近代化活動を監督している。

 テキサス州フォートブリスで演習中の兵士がSUGVを運んでいる。iRobotは米国時間9月2日、最大2億ドルのロボットとサービスを提供する5年契約を陸軍と締結したことを発表した。iRobotはこれまでに、約1700台のPackBotを米軍に販売している。

 David Halverson少将は、8月末に開かれた電話会議で、FCSについて「実際、これはもう未来ではない。今起こっていることだ」とブロガーに対して述べた。Halverson少将は陸軍の近代化活動を監督している。

提供:U.S. Army

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]