logo

東芝「REGZA」にパーソナルユースの新機種--おまかせモードにも対応

エースラッシュ2008年09月03日 20時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は9月3日、液晶テレビ「REGZA」の新製品として「AV550シリーズ」2機種を9月15日から順次発売すると発表した。

 発売されるのは26V型の「26AV550」と22V型の「22AV550」の2機種。いずれも地上、BS、110度CSデジタルチューナーを搭載したパーソナルモデルだ。パネル解像度は1366×768ドット。HDMI端子を2系統装備する。

 AV550シリーズは視聴時の室内の状態に合わせて画質調整を行う「おまかせ」モードを搭載している。設定地域の日の出、日の入り時刻から、室内での照明利用の有無などを推測し、映像コンテンツの種類に合わせて最適な視聴環境を自動設定する仕組みだ。これにより設定なしで、最適な画質で視聴できるという。

 リモコンには、従来リモコンと比較して約1.3倍のチャンネルボタンを採用した「シンプルレグザリモコン」を採用。高精細フォントで表示するEPG「レグザ番組表・ファイン」と合わせて、シンプル操作をサポートする。

 価格はオープンだが、店頭想定価格は26AV550が13万円前後、22AV550が9万円前後。22AV550は9月15日に発売されるが、26AV550の発売日は11月上旬の予定だ。

画像名 26V型「26AV550」(左)、22V型「22AV550」(右)

-PR-企画特集