ビクター、メモリーオーディオ「alneo」と「Memory COMPO」に新製品

エースラッシュ2008年08月05日 19時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは8月5日、デジタルオーディオプレーヤー「alneo」の新商品3モデルおよび、alneoと接続できる2Gバイトメモリを搭載した「Memory COMPO UX-GM55」を、9月上旬より順次発売すると発表した。

 デジタルオーディオプレーヤー「alneo」のラインアップに追加されたのは「XA-M40」「XA-M20」「XA-M10」の3モデル。シンプルな十字キーと主要な4キーによる簡単操作に加えて、光輝くガラスフレークコーティングを施したブルー、ブラック、ピンクゴールド、レッド、ホワイトの5色展開となる。

 同時発売のメモリーコンポ「UX-GM55」および現在発売されている「UX-GM77」の「alneo ドック」に接続すれば、再生や録音、充電などが行える。機能面では、ボイスレコーダーやFMチューナーを内蔵。高音質設計のオリジナルカナル型インナーイヤーヘッドホンに加え、専用シリコンケースとディスプレイ保護シートも付属する。

 メモリ容量と店頭予想価格は、XA-M40が4Gバイトで1万6000円前後、XA-M20が2Gバイトで1万4000円前後、XA-M10が1Gバイトで1万2000円前後。発売時期はXA-M40が10月上旬、XA-M20とXA-M10が9月上旬を予定している。

デジタルオーディオプレーヤー「alneo」 デジタルオーディオプレーヤー「alneo」
左から、ブルー、ブラック、ピンクゴールド、レッド、ホワイト

 Memory COMPO UX-GM55は、同時発売の「alneo M シリーズ」や現在発売中の「alneo V シリーズ」とダイレクト接続できる「alneo ドック」を搭載したオーディオシステムだ。alneo ドックにより、パソコンやケーブルを使わずalneoの再生や録音、充電が可能。2Gバイトのフラッシュメモリを内蔵しており、メモリーコンポにストックした音楽ファイルをalneoへ転送することもできる。

 また、携帯電話からアーティスト名や曲名などの楽曲情報を自動取得する「MagicSync」や、USB経由でWMA楽曲データ対応の携帯電話に楽曲を最大50倍速で高速転送できる機能も備えている。カラーはシルバーとピンクゴールドの2種類。店頭予想価格は3万8000円前後で、9月上旬に発売される予定だ。

「Memory COMPO UX-GM55」 「Memory COMPO UX-GM55」
シルバー(上)、ピンクゴールド「alneo」に接続した「Memory COMPO UX-GM55」(下)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加