SaaS形式でオープンソースソフトウェアを提供するアセントネットワークスの「Pepbiz.jp」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アセントネットワークスが提供する「Pepbiz.jp」は、企業のあらゆるビジネス用途に適した10種類以上ものオープンソースソフトウェア(OSS)をSaaSプラットフォームにて提供するポータルサイトだ。

 SaaSとは、「Software as a Service」の略称。ユーザーが利用したいソフトウェアの機能をウェブ上で直接入手し、その使用分に対してのみ対価を支払うというもの。

 本サービスを提供するにあたり、アセントネットワークス代表取締役社長の朴氏は「日本の中小企業の多くはIT化が進んでいない。この原因としては導入コストが大部分を占めており、顧客のニーズにあったサービスを迅速にかつ低価格で提供できる」と語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加