タカラトミー、RPGを楽しみながら貯金「貯金伝説 バンククエスト」

エースラッシュ2008年07月16日 19時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タカラトミーは7月15日、ゲームをしながら貯金ができる貯金箱「貯金伝説 バンククエスト」を8月7日に発売すると発表した。

 貯金伝説 バンククエストは、同社の「人生銀行」のシリーズ製品となる。ロールプレイングゲームで遊びながら貯金ができるのが特徴だ。塔の形をした本体正面の液晶画面に、勇者の冒険の様子や貯金額、勇者の所持金などを表示する。ゲーム内の通貨と貯金が連動しているため、ユーザーが貯金をすると勇者の所持金も増え、ゲーム内でアイテム購入などができるようになる。

 ゲームは100階を目指して敵を倒しながら塔を登るもので、倒した敵の数によって経験値が上昇したり、それによって装備できる武器が変化するなど、一般的なロールプレイングゲームとなっている。モンスターは180種類以上が登場し、購入可能なアイテム数も160種以上、隠しアイテムや隠しフロアも登場するなど、本格的なゲームだ。また、忙しいユーザー向けに戦闘シーンを自動化するモードなども搭載されている。

 コインは、5円、10円、50円、100円、500円をそれぞれ最大約200枚投入可能。価格は3990円となっている。

「貯金伝説 バンククエスト」 「貯金伝説 バンククエスト」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加