フォトレポート:著作権者からも花束が--「ニコニコ大会議2008」の模様を写真で紹介

永井美智子(編集部)2008年07月07日 16時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ニワンゴは7月4日、ニコニコ動画の新機能を紹介するイベント「ニコニコ動画大会議2008」を開催。ユーザー2000人が集まったこのイベントには、テレビ局やアニメ会社などからも花束が数多く届いていた。イベントの様子を写真で紹介する。

 ニコニコ大会議は東京水道橋にあるJCB HALLにて行われた。また、ニコニコ動画内でも生中継され、1万人以上が視聴していた。会場内では2つの巨大モニターで生中継の様子が流され、見ている人たちのコメントを会場内の人が見られるようになっていた。

 ニコニコ動画のシステムを開発するドワンゴの代表取締役社長、小林宏氏がまず、ニコニコ動画の現状について紹介。会員数は790万人、うち有料会員は20万4000人となり、携帯電話からの利用者数も191万人にのぼるという。

 ニワンゴは7月4日、ニコニコ動画の新機能を紹介するイベント「ニコニコ動画大会議2008」を開催。ユーザー2000人が集まったこのイベントには、テレビ局やアニメ会社などからも花束が数多く届いていた。イベントの様子を写真で紹介する。

 ニコニコ大会議は東京水道橋にあるJCB HALLにて行われた。また、ニコニコ動画内でも生中継され、1万人以上が視聴していた。会場内では2つの巨大モニターで生中継の様子が流され、見ている人たちのコメントを会場内の人が見られるようになっていた。

 ニコニコ動画のシステムを開発するドワンゴの代表取締役社長、小林宏氏がまず、ニコニコ動画の現状について紹介。会員数は790万人、うち有料会員は20万4000人となり、携帯電話からの利用者数も191万人にのぼるという。

 ニワンゴは7月4日、ニコニコ動画の新機能を紹介するイベント「ニコニコ動画大会議2008」を開催。ユーザー2000人が集まったこのイベントには、テレビ局やアニメ会社などからも花束が数多く届いていた。イベントの様子を写真で紹介する。  ニコニコ大会議は東京水道橋にあるJCB HALLにて行われた。また、ニコニコ動画内でも生中継され、1万人以上が視聴していた。会場内では2つの巨大モニターで生中継の様子が流され、見ている人たちのコメントを会場内の人が見られるようになっていた。  ニコニコ動画のシステムを開発するドワンゴの代表取締役社長、小林宏氏がまず、ニコニコ動画の現状について紹介。会員数は790万人、うち有料会員は20万4000人となり、携帯電話からの利用者数も191万人にのぼるという。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加