2008年第1四半期国内PCモニター、出荷台数・販売金額ともにプラス成長--IDC Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IDC Japanは6月24日、2008年第1四半期国内PCモニター市場動向を発表した。

 発表によると、2008年第1四半期のLCDとCRTを合わせた国内PCモニターの出荷台数はデスクトップPCおよびモニターの単体購入増加により、前年同期比3.3%増の181万4806台、販売金額も前年同期比4.2%増のプラス成長となった。

 LCDモニターのサイズ別構成比をみると、20インチ以上のワイド化が進行、15インチと17インチ、19インチの合計は前期比2.2ポイント減少し60.7%となっている。

 ベンダー別出荷台数をみると、1位デル、2位NEC、3位三菱電機、4位アイ・オー・データ機器、5位富士通となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加