「Google Docs」のオフライン機能が拡充--表計算とプレゼンの閲覧が可能に

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:吉武稔夫、高森郁哉2008年04月28日 10時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleのオンラインアプリケーション「Google Docs」のうち、新たに表計算とプレゼンテーションがオフラインでも利用可能になった。

 ただし、Googleのマーケティングマネージャーを務めるAndrew Chang氏がGoogle Docs公式ブログに投稿した記事によると、ワープロ文書と異なり、この2種類のファイルについては、閲覧のみ可能で編集はできないという。とはいえ、便利なことには違いない。Chang氏は例として、ネットワークアクセスが不安定な場合でも気にせずにスライドのプレゼンテーションが行えると述べている。

 オンラインアプリケーションがオフラインでも利用可能になったのは、Googleが2007年にオープンソースプロジェクトとして発表した「Google Gears」技術のおかげだ。

 GoogleはオンラインソフトウェアでMicrosoftに戦いを挑もうとしている。しかし、調査会社Gartnerによると、Googleがオンライン生産性スイートでMicrosoftに与える脅威よりも、Microsoftがオンライン広告分野における競合相手としてGoogleに与える脅威の方が大きいという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加