東芝、13.3型液晶搭載のワイドコンパクトノートPC「dynabook CXW/47EW」を発売

エースラッシュ2007年12月19日 19時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は12月19日、13.3型液晶搭載のワイドコンパクトノートPC「dynabook CXW/47EW」を、同社ウェブ通販サイト限定で本日より発売開始したと発表した。

 今回発売されたdynabook CXW/47EWは、コンパクトボディに充実機能を凝縮したワイドコンパクトノートPCだ。ディスプレイには省電力LEDバックライトの13.3型ワイド液晶を採用しており、従来と同じ輝度を保ちながら薄型軽量、低消費電力化を実現。また、インテル Core 2 Duo T7250(2.0GHz)に加え、2Gバイトメモリや120GバイトのHDDを搭載するなど、ハイスペックを備える。

 ドライブ部にはDVD±R DL 対応のDVDスーパーマルチドライブを採用したほか、ブリッジメディアスロットを搭載し、多彩なメディアに採用。指紋センサ、IEEE802.11a/b/g準拠の無線LAN、Bluetooth Ver2.0なども装備。価格は税込19万7800円で、同社ウェブ通販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」にて販売が行われる。

dynabook CXW/47EW 東芝「dynabook CXW/47EW」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加