logo

ケータイは「便利」から「ライフスタイルそのもの」へ--ソフトバンクの秋冬モデル

永井美智子(編集部) 南謙治2007年10月22日 23時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソフトバンクモバイルは10月22日、冬モデル全9機種を発表。11月中旬以降に順次発売する。春はファッション、夏はスタイルをテーマにしていたが、冬はプレミアムがコンセプト。ワンセグ対応モデルが5機種、国際ローミング対応モデルが5機種、新サービス「S!ミュージックコネクト」をサポートするWindows Media Audio対応モデルが4機種ある。プレミアム、というキーワードに合わせ、発表会に現れた代表取締役社長の孫正義氏はタキシード姿。モデルとして「予想GUY」(右から4番目)も登場した。

 ソフトバンクモバイルは10月22日、冬モデル全9機種を発表。11月中旬以降に順次発売する。春はファッション、夏はスタイルをテーマにしていたが、冬はプレミアムがコンセプト。ワンセグ対応モデルが5機種、国際ローミング対応モデルが5機種、新サービス「S!ミュージックコネクト」をサポートするWindows Media Audio対応モデルが4機種ある。プレミアム、というキーワードに合わせ、発表会に現れた代表取締役社長の孫正義氏はタキシード姿。モデルとして「予想GUY」(右から4番目)も登場した。

撮影:永井美智子

 ソフトバンクモバイルは10月22日、冬モデル全9機種を発表。11月中旬以降に順次発売する。春はファッション、夏はスタイルをテーマにしていたが、冬はプレミアムがコンセプト。ワンセグ対応モデルが5機種、国際ローミング対応モデルが5機種、新サービス「S!ミュージックコネクト」をサポートするWindows Media Audio対応モデルが4機種ある。プレミアム、というキーワードに合わせ、発表会に現れた代表取締役社長の孫正義氏はタキシード姿。モデルとして「予想GUY」(右から4番目)も登場した。

-PR-企画特集