logo

iPod touch、厚さ8mmを実現できた理由--アップルStan Ng氏に聞く - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--この世代のiPodではクリックホイールとタッチインターフェースの2つのユーザーインターフェースが併存している状態です。どちらの方がiPodの未来なのでしょうか?

“ipod nano ipod nano

 まず最初に弊社では将来の製品に関するコメントはしないという方針であることをお断りしておきます。今のところは、その2つが併存していますが、逆に複数のデザインがあるからこそ、さまざまなユーザーのニーズに応えることができると考えています。

--ドックコネクターですが、iPod touchにも用意されています。このコネクタは前世代のドックコネクターと共通でしょうか?

 はい、iPod touchも含めて30ピンコネクターに関しては前世代と共通になっています。すでに4000を超えるiPod用のアクセサリーが販売されており、それによる一種のエコシステムができあがっていることがiPodの1つの強みです。この点に我々は非常に重要視しており、今後も続けていきたいと考えています。

--ドックコネクターには何か拡張がありますか?

 iPod nanoには動画再生の機能が追加されましたので、コンポジット出力とコンポーネント出力の機能が追加されています。それぞれのケーブルを購入していただければ、テレビ出力が可能になります。

--iTunesのアップデートはありますか?

“ipod shuffle ipod shuffle

 はい、この新しいiPodの発表に会わせてバージョン7.4が公開されます。新しい機能は、iPod touchでサポートされるiTunes Wi-Fi Music Storeのサポートになります。米国ではiPhone向けの機能であるRingtone Creationの機能も追加されます。

--最後に日本でのiPhoneをリリースする可能性はいかがでしょうか。

 今のところ特にアップデートはありません。すでに発表しているとおり、2008年にアジアでのリリースを目指すというのが弊社の公式な立場ということになります。

--ありがとうございました。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]