logo

アドバゲーミング、Second Life内の日本人都市で広告事業を独占展開

鳴海淳義(編集部)2007年04月19日 19時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドバゲーミングとジップサービスは19日、仮想世界「Second Life」内の日本人向け都市における企業プロモーション事業について提携することを発表した。

 両社は今後、ジップサービスが開設した仮想都市「MagSLTokyo」および次期開設予定の「MagSLTokyo2(仮称)」内で企業プロモーションの企画・開発・運営を行う。広告商品やスペースは、アドバゲーミングが広告代理店へ独占販売するという。

 MagSLTokyoはSecod Life内の日本人専用コミュニティ。集客施設と居住施設の間に企業施設を構築することで、企業SIMを孤立させず、継続的なプロモーション効果を得られるように設計しているという。

Second LifeMagSLTokyoの地図(左図)、青色の地区に企業施設を誘致する計画だ(右図)

-PR-企画特集