logo

デザイン重視のブラウザ「Grani 2.0」正式版が公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェンリルは9月27日、ブラウザ「Grani(グラニ)2.0」の正式版を公開したと発表した。

 Grani 2.0は、機能だけではなく、デザインもソフトウェアにおける重要な要素とし、開発された。吉田ケンイチ氏によるデザインコンセプトは、「無機質なソフトウェアを身近に感じられるような、スウィートな色をプライマリーカラーに採用」および「溢れる情報の中から、簡単な手順でユーザーが目的のものを探し出せるよう願いを込めてデザイン」。

 機能の特徴として、検索がある。気になる文字を見つけた場合、選択してマウスクリックするだけで検索可能。右クリックとマウス操作で、ほぼ全ての操作を可能とし、複数開いたページは、サムネイルやタブで管理する。

 またウイルスやスパイウェアの進入経路のひとつである ActiveXのダウンロードをデフォルトで無効。RSSリーダー「Headline-Reader」使用で、最新の情報を入手できる。

-PR-企画特集