logo

HP、オンライン写真サービス「Snapfish」を刷新

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、高森郁哉2006年08月29日 18時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)は米国時間8月28日、無料のオンライン写真サービス「Snapfish」に新機能を追加したと発表した。たとえば、新たな写真共有ツール「Group Rooms」を使うことで、一意のURLのウェブページ「ルーム」を作成し、作成者本人と、招待された友人や家族が、写真を投稿したり閲覧したりできるようになる。ルームが更新されると、グループのメンバー宛に、更新を知らせるメールが送られる。

 Snapfishがこれまでに提供してきた、カレンダー、グリーティングカード、ハードカバーの卓上用大型豪華本を作成するサービスなども強化された。Snapfishのカレンダーに表示される当月のメインの写真のほかに、個々の日に他の写真やテキストを追加できるようになった。個人の写真を集めたSnapfishの装丁アルバム「MemoryBook」は、選べるデザインと本のサイズが増えた。Snapfishグリーティングカードのデザインの種類も増えた。さらに、サイトのインターフェースも一新され、新しいナビゲーションツールや保存した写真の新たな分類オプションが加わった。なお、HPは2005年3月にSnapfishを買収している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集