logo

ヤフー、カスタム版Internet Explorer 7のベータを公開--モジラとグーグルに対抗へ

文:Tom Espiner(CNET News.com) 翻訳校正:河部恭紀、尾本香里(編集部)2006年06月13日 13時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YahooはMicrosoftと手を組むことで、検索市場で競合するFirefoxとGoogleに対抗するようだ。

 Yahooは、同社検索を組み込んだカスタム版の「Microsoft Internet Explorer(IE) 7 Beta 2」を公開した。

 同カスタム版IEでは、プライマリタブのデフォルトホームページにyahoo.comが設定ており、2番目のタブには「Yahoo Mail」が自動的にロードされるようになっている。IEBlogへの米国時間6月9日付けの投稿によると、Yahooは、Microsoftの「Internet Explorer Administration Kit」を使ってIE 7をカスタマイズしたという。

 同ブラウザのホームページや検索はYahooにあらかじめ設定されているが、「Microsoftが出荷している通常のIE同様、設定を容易に変更できる」とIEBlogには記されている。

 Windows Vistaを調査している独占禁止監視当局は5月、Microsoftが運営するMSN SearchをIE 7の検索ボックスにデフォルトで設定する件などを含め、同OSに関するMicrosoftの計画を妥当であるとみなしたようだ

 米司法省はMicrosoftの独禁法遵守状況に関する現状報告書のなかで、検索ボックスを検査した結果、Microsoftのインプリメンテーションは「ユーザー(とコンピュータメーカー)のデフォルト設定を尊重しており、変更も容易にできる」との判断を下したと述べた。

 Googleは5月、IE7にデフォルトでMSNが設定されていることについて、反競争的であると主張していた。同社は、IE 7の競合ブラウザであるFirefoxを開発するMozilla Foundationとの緊密に作業している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集