logo

アップルがソフトバンクと携帯電話で提携?--広報は「ノーコメント」

永井美智子(編集部)2006年05月13日 12時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerとソフトバンクが携帯電話端末事業で提携するという報道が5月13日、一部報道機関でなされた。この報道に対し、アップルコンピュータは「日本法人で把握している情報はない」として、コメントを控えた。

 報道によれば、ソフトバンクはiTunes Music Storeでダウンロードした楽曲を再生できる携帯電話端末をAppleと共同開発するという。同様の機能を持った端末は、すでにMotorolaが「ROKR」という端末を発売している。

 ソフトバンクは4月にボーダフォンを買収して、携帯電話端末についても強化する方針を表明しており、動向が注目されていた。

■追記(5月15日午前9時20分)
 この件に関し、ソフトバンク広報は、「一切ノーコメント」と固く口を閉ざした。話し合いをしているかという点についても、「一切お話できない」としている。

-PR-企画特集