logo

ソニーのゲームビジネスは10年単位の長期戦 - (page 3)

文:Daniel Terdiman(CNET News.com) 翻訳校正:坂和敏(編集部)2006年05月11日 15時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--出荷台数についてはいかがですか。Xbox 360は発売直後に品不足となり、マスコミから非難の集中砲火を浴びました。PS3の発売時に、需要に応えるだけの出荷台数を確保することはできると思いますか。

 準備万端で来店した顧客を、手ぶらで帰すことはできません。これは非常に重要なことです。新製品を発表するということは、発売直後の在庫だけでなく、その後も安定した供給を確保することだと思います。ここでも、1年前に発売されたPSPがよい例となるでしょう。

 PSPの発売時は、北米市場で50万台が用意されると予想されていましたが、実際には発売初日に100万台を用意し、その後も安定した供給を確保しました。初代のPlayStationやPS2でも状況は同じだったと思います。つまり、われわれは3度にわたって新製品の発売を成功させたのです。この3つのプラットフォームは圧倒的な市場シェアを獲得しました。PS3も例外ではないでしょう。

--多くのゲームファンが、Microsoftが来週「Halo 3」を発表するのではないかと期待しています。Halo3の発表があるかどうかはともかくとして、PS3ではどのゲームが最も人気を集めると思いますか。

 PlayStationの最大の強みはそこにあります。つまり、人気が集中しているゲームがないということです。われわれの「芸」はひとつではありません。当社はたったひとつのゲームに、プラットフォームの価値を依存しているわけではありません。われわれが大成功をおさめ、幅広い年齢層のユーザーを獲得し、現在も優位性を維持しているのはこのためです。PS2が1億人もの人々に受け入れられたのは、さまざまな人が楽しめる多様なソフトがあったからです。

 絶対に欲しいゲームソフトは何かと10人に尋ねれば、10通りの答えが返ってくるでしょう。PlayStationを購入したきっかけは、ユーザーによって異なります。ひとつのゲームの人気に依存するということは、そのゲームのユーザーに依存することです。人気のゲームがいくつもあれば、はるかに多様な人々を引きつけることができます。先ほども申し上げた通り、過去の歴史がそれを証明しています。

 過去10年間の実績を根拠に、現在の行動を判断し、これからの10年も成功すると主張するのは一種の賭けではありますが、無謀とまではいえないと思います。

--PS2で最も売れたゲームタイトルは何ですか。

 集計時期によりますが、「グランツーリスモ(Gran Turismo)」か「グランド・セフト・オート(Grand Theft Auto)」でしょう。バージョンごとの売り上げはよく分かりません。

--どうすればPS3の価格を一般ユーザーが無理なく買える範囲に抑えることができるのでしょうか。

 非常によい質問ですね。ユーザーを魅了するハードウェアを開発するためには、メーカーは技術に投資をしなければなりません。これは過去の歴史が証明していることです。ユーザーは選りすぐりのものを欲し、求めています。そのため、価値があると思ったものには、財布の紐をゆるめる用意があります。当社の製品がもたらす価値、当社が最終的に提供するものは、その価格をはるかに超えるものとなるでしょう。それを当社は何度も実証してきましたし、PS3でもそうなるはずです。当社の歴史において、価格が障壁となったことはありません。PS3でも価格は障壁にはならないでしょう。

--たとえ600ドルでも、PS3は売れるということですか。

 人々はPS3に十分な価値を認めるでしょうから、値段を聞いて、購入を思いとどまることはないだろう、ということです。これまでの3つのプラットフォームと同じように、人々は進んでPS3を買い求めると思います。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]