USENとライブドア、5月末めどにユーザーIDを連携--ブログやSNSでの協力も検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 USENとライブドアは4月18日、無料ブロードバンド放送「GyaO」とポータルサイト「livedoor」の会員のユーザーID連携サービスを5月末をめどに開始すると発表した。このID連携サービスは、両社の業務提携の第3弾となる。

 今回のユーザーIDの連携では、ユーザー数約890万人のGyaO、またはユーザー数約500万人のlivedoorのIDを持っているユーザーは、予め登録しておくことで、一方にログインすれば、追加操作なしで他方にもそのままアクセスできるようになる。

 両社は今後、livedoorのサービスと、GyaOのパーソナライズド機能「MyGyaO」において、サービスレベルでの連携を進め、利便性の高い、一体感のあるサービスを提供するとしている。特にブログサービス「livedoor Blog」や、ソーシャルネットワーキングサービス「フレパ」との連携を強化し、動画サイトとコミュニティサイトを連動させたサービスの提供を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加