logo

タイムライン--アップル30年の軌跡

文:CNET News.com Staff
翻訳校正:坂和敏(編集部)
2006年03月31日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1976年にApple Computerがつくられた時、同社の顔となっていた製品はあの不格好な「Apple I」だった。ホワイトハウスにはまだGerald Fordがおり、Steven Spielbergは新進気鋭の映画監督の1人に過ぎなかった。30年後の現在、Appleのつくる小さなiPodはポップカルチャーを代表する大ヒット商品となっており、大統領はGeorge W. Bushに変わった。もちろん、Spielbergはいまでも大ヒット映画を生み出し続けている。

製品ピープル(敬称略)主要な出来事
1976
  • Apple I
  • Steven Paul Jobs、Stephen Gary Wozniak、Ronald Gerald Wayneの3人がApple Computerを創業
  • 創業
1977
  • Apple II
  • Michael M. Scottが初代の社長に
  • Armas Clifford "Mike" Markkulaが加入
  • Rob JanoffがAppleのロゴをデザイン
1978
  • Disc II
  • Jef Raskinが加入
  • クパチーノの新本社に移転
1979
  • Apple II+
 
  • 同社初のプリンター「Silentype」を投入
  • 従業員数250名を突破
1980
  • Apple III
 
  • 株式公開(発行株数460万株)
1981 
  • Markkulaが社長、Jobsが会長にそれぞれ就任
  • パリとスロー(英)に欧州の拠点を設置
  • Wozniakが操縦する6人乗り単発機が墜落
1982  
  • Raskinが退社
1983
  • Lisa
  • Apple IIe
  • John Sculleyを社長兼CEOに任命
  • LisaとMacの開発部門を統合
1984
  • Mac 128k
  • Apple IIc
  • Andy Hertzfeldが退社
1985  
  • Sculley、Jobsの役割を縮小
  • Wozniakが退社
  • Jobsが退社、Next Softwareを立ち上げ
  • Windows 1.01公開
  • 当時の大統領Ronald ReaganがJobsとWozniakにNational Technology Medalを授与
1986
  • Mac Plus
  • Apple Programmers and Developers Association (APDA) を開設
1987
  • Mac II
  • Mac SE
   
1988  
  • Jean-Louis Gassee、Apple Products部門社長に就任
  • Network Innovationsを買収
  • GUIをめぐりMicrosoftを提訴
1989
  • Mac Portable
 
  • Coral Softwareを買収
  • Beatlesの権利を管理するApple Corpsから訴えられる
  • GUIをめぐりXeroxから訴えられる
1990
  • Mac LC
  • Jean-Louis Gasseeが退社、Beを設立
  • 東京証券取引所に上場
1991
  • PowerBook 100
 
  • コロラド州ファウンテンに新製造拠点設置を決定
  • 「System 7」の外国語バージョン10種類を発表
1992    
  • System 7購入者、400万人を突破
  • 1四半期の売上が初めて20億ドルを突破
1993
  • Newton MessagePad
  • Michael SpindlerがCEOに、Sculleyが会長に就任
  • Sculleyが辞任
  • PowerBookの売上が100万台を突破
1994
  • PowerMac 6100/60
  • eWorld service
  • QuickTake(デジカメ)
 
  • Mac誕生10周年
  • Newtonの技術を東芝にライセンス提供
  • 子供向け学習ソフト「WiggleWorks」を発表
1995
  • Quadra 610 (DOS compatible)
 
  • PowerMacの生産台数100万台を突破
1996  
  • Gil AmelioがCEOに
  • 第4四半期の利益が2500万ドルに(減少)
  • JobsのNext Softwareを買収
1997  
  • Amelio、CEOを辞任
  • Jobsが暫定CEOに
  • Advanced Technology Groupを廃止
1998
  • iMac/233
 
  • Newton OSの開発を中止
1999    
  • Samsungに1億ドルを投資
  • iMacそっくりのPCをめぐりeMachinesを提訴
  • OS 9の名称使用をめぐり訴えられる
  • iBookの販売台数、全ノートPC中で最多に
2000
  • PowerMac Cube
  • Jobsが正式なCEOに
  • 営業担当幹部のMitch Mandichが辞任
  • Amazon.comから「1-Click」技術のライセンスを取得
2001
  • iPod
  • Mac OS X
 
  • バージニア州マクリーンにApple Storeの1号店をオープン
2002
  • iMac G4
  • John Couchが教育分野担当のバイスプレジデントとして復帰
  • FireWire関連技術のZayanteを買収
  • 音楽関連ソフトウェアのEmagicを買収
  • Apple Storeを海外で初めて出店
  • 2度目のエミー賞を獲得
  • OracleのLarry Ellison、Apple取締役を辞任
2003    
2004
  • iMac G5
2005
2006
  • iMac Core Duo
製品ピープル(敬称略)主要な出来事
情報提供: "Apple Confidential," Mac-Net time line, Apple corporate time line and more

<< 特集記事へ戻る
<< 関連コラムへ戻る

-PR-企画特集