logo

ヤフー、メールのセキュリティ機能をパッケージ化

藤本京子(編集部)2006年03月01日 18時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは3月1日、「Yahoo!メール」のオプションサービスとして、セキュリティ関連サービスを統合した「セキュリティーパック」を提供開始した。月額利用料は税込みで290円。5月31日までは利用料が無料となる。

 セキュリティーパックは、ウイルスチェックや迷惑メール対策などの機能に加え、これまでISPサービスの「Yahoo! BB」会員のみに提供されていた、メールアドレスが最大10個まで持てる「セーフティーアドレス」機能や、メールボックスの容量が100Mバイトから2Gバイトになるサービスなどをパッケージ化したものだ。

 ウイルスチェックは、ユーザーのPCにてインストールや更新をする必要はなく、サーバ側で管理する。Yahoo!メールの外部メール機能を使って自宅や会社のメールをYahoo!メールに取り込めば、外部メールのウイルスチェックも可能だ。現在このサービスは、単独機能として月額210円で提供されているが、5月31日までは新規契約者に無料で提供される。

 迷惑メール対策としては、現在Yahoo! BB会員のみに提供されている「迷惑メールフィルタープラス」が提供される。これは、ユーザーの迷惑メール受信状況を学習させ、迷惑メール対策を強化するフィルタリング機能だ。ユーザーが自ら振り分け基準を設定するため、判定精度が向上する。

 なお、Yahoo! BB会員はすでに無料で提供されている機能やサービスがあるため、セキュリティーパックが購入できない。

-PR-企画特集