日本HP、365日24時間サポート付きのRed Hatサーバを発売

ニューズフロント2004年08月09日 15時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は8月9日、365日24時間対応の技術サポートサービス「サブスクリプション&Care Pack 24x7」とHP ProLiant用Red Hat Enterprise Linux 3(RHEL3)をパッケージ販売すると発表した。OSの種類とサポート期間に応じて4種類の製品を用意する。

 これまで提供していた技術サポート付きRHEL3は、サポートの利用時間が平日の8時45分〜17時30分に限られていた。同社は、1年間いつでも終日問い合わせ可能なサポートサービスを添付したパッケージ製品により、「顧客の選択肢を広げる」(同社)。

 365日24時間サポート付きパッケージの税込み価格は以下の通り(かっこ内はサポート期間)。いずれも、同日より受注を開始する。

・Red Hat Enterprise Linux ES 3(1年):20万6850円
・Red Hat Enterprise Linux ES 3(3年):57万3720円
・Red Hat Enterprise Linux AS 3(1年):40万8240円
・Red Hat Enterprise Linux AS 3(3年):113万2425円

 また、同社は、直販サービスHP Directplusでの注文仕様生産(CTO)メニューに、Red Hat Enterprise Linux ES 3のプリインストールサービスを追加し、8月中旬から提供を始める。対象となるサーバは、HP ProLiant DL380およびDL360。プリインストールサービスのLinuxには、1年間または3年間のサポートサービスが付属する。

日本ヒューレット・パッカードのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加