グーグル、低速端末でもウェブゲームを楽しめる「GameSnacks」をリリース

2020年02月14日 08時46分

Rae Hodge (CNET News) 翻訳校正: 編集部

 Googleは米国時間2月13日、同社の実験プロジェクトラボであるArea 120が開発した「GameSnacks」という新しいカジュアルなモバイルゲームコレクションをリリースした。メモリー容量が小さい端末や、2Gまたは3Gネットワークを利用する端末を使用するユーザー向けに、ゲームの読み込みを改善することを目指したもの。GameSnacksは、Facebookの「インスタントゲーム」など、素早く読み込めるゲームを提供するプラットフォームに分類される。


提供:Google

 「当社のArea 120チームは開発者らと協力して、最初に読み込まれるHTMLページのサイズを縮小し、スクリプト、画像、サウンドなどの追加アセットを圧縮し、必要になるまでそれらを読み込まないことにより、高速性能を達成した」と、Googleは発表の中で述べた。

 Googleはさらに、インドネシアの技術新興企業Gojekと提携し、GameSnacksのゲームをGojekのゲームプラットフォーム「GoGames」でリリースするという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。