いよいよ発表された「iPhone 4S」、パネリストの皆さんは購入しますか?

2011年10月6日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが米国時間10月4日、「iPhone 4S」を発表しました。これまで国内ではソフトバンクモバイルのみが提供してきたiPhoneを、今回新たにau(KDDI)も提供することが明らかになりました。


 通信方式の違いによって規格上の速度に差異があるとも言われています。それ以外にも、現時点では詳細が発表されていない料金プラン、そして通話エリアや海外利用時のサービスでの差異も出てくると思います。CNET Japanの読者参加型コンテンツ「CNETどっち?」でもさまざまな意見が挙がっています。


 今後詳細な情報が出ることで意見が変わることはあるとは思います。しかしながら現時点でiPhone 4Sはパネリストの皆さんにとって“買い”の端末でしょうか?今お持ちの携帯電話やその利用状況などをふまえて、皆さんのご意見を聞かせてください。


  • 江島健太郎
    江島健太郎さん (エンジニア、アントレプレナー)
    もちろん買いです。

    特にカメラ。今回、これだけの改善点があります。

    ・5M->8Mの高解像度
    ・裏面照射CMOSセンサで73%明るく
    ・撮影速度が33%高速化
    ・ハイブリッドIRフィルタでより正確な色再現性
    ・5枚レンズでよりシャープな映像
    ・f/2.4で、一眼レフのような美しい「ボケ味」
    ・顔認識
    ・ホワイトバランス26%改善
    ・1080p動画撮影
    ・動画撮影時のの手ブレ補正
    ・ノイズリダクション

    iPhone 4の時点で、画質はすでに十分すぎるほど良好だったのですが、これで暗所撮影にまで使えるようになるのだから、もう無敵ですね。A5プロセッサのキャパシティも高いので、ソフトウェア的な画像エンジンの改良が続くという意味でも、期待が持てます。

    携帯ゲーム機や音楽プレイヤーなど、あらゆる市場を飲み込んでいくiPhoneですが、4Sでいよいよコンパクトデジカメまでも軒並み市場を食われてしまうことになるのがほぼ確定した感じです。

    私はCanon PowerShot S95という、比較的ハイクオリティ志向のコンデジやミラーレス一眼を併用しているのですが、ほとんどの場合にiPhone 4Sで片付いてしまい、出番がなくなっていきそうです。
    2011-10-06 08:27:36
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加