ネットのデマに踊らされないためには?

2011年4月12日 10時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は4月6日、電気通信事業者関係団体に対し、東日本大震災に関するインターネット上の流言飛語、法令や公序良俗に反する情報について、自主的な削除などの措置を取るように要請しました。


 東日本大震災後、地震に関する不確かな情報、国民の不安をあおる流言飛語がインターネットを通じて流布している状況であるとして、政府のワーキングチームが、「被災地等における安全・安心の確保対策」を決定したことを受けたものです。


 また、この一方で、震災とは直接関係はないものの「iPad 2の発売日は4月25日」や「政府がどさくさに紛れてネット規制強化」といった流言が相次いでまことしやかに伝播されました。


 総務省の要請はネット業界にどのような影響を与えることになるでしょうか。また、パネリストの皆さんはネット上のデマに対してどのように接していますか。デマに踊らされないために必要なことは何でしょうか。


  • 村上福之
    村上福之さん ((株)クレイジーワークス代表取締役引きこもり)
    「ネットのデマに踊らされないためには?」ですか?
    そんな大変なときは、ネットなんか見てないで、家族や、友達や、パートナーなど、大事な人と、一緒にあったかいものを食べてればいいと思うよ。情報がほしかったら、たまーにNHKでも見てればいいと思うよ。ずっと見てると暗い気分になるからね。
    そうしたら、ネットのデマなんかでオロオロしないよ。マスゴミなんて信用できないっていう人がいる。しかし、ネットで誤情報に出会う確率と、NHKで誤情報に出会う確率は、圧倒的に前者の方が高いよね?
    2011-04-18 20:33:05
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加